生涯学習

生涯学習というのは各地域での取り組みであり、やはりその内容にそれぞれ格差が生じてしまっているようです。

原因としてはいろいろあるようですが、何より学習意欲のある人がどれだけその地域にいるかいないかによって大きく変わってくるのは間違いないでしょう。
需要がなければそれだけ活動も消極的になってしまうという訳です。
学習はあくまで個人の「学びたい」という意思がなければいけません。昔から人から「勉強しなさい」と言われるとなんとなくやる気が起きないなんて方も多いことでしょう。
そうです、学習活動というのは押し付けであってはならないのです。
ただ、提供する側としてもいかに楽しんで、興味を持ってらえる魅力的な講座を用意できるかは努力すべき点だと思います。
また、学ぶことによっていかに人生が豊かになるかについてももっとアピールしていくべきでしょう。
大人になって「もっと勉強しておけばよかった」なんていう人もいますよね?いつの時代も学習するのに年齢は関係ないのです。
もちろん勉強だけが学習活動な訳ではありません。趣味の追及やレクリエーションなんかも立派な学習行為なんです。
興味があることがあればどんどん挑戦していきましょう。
そしてそういったチャンスは意外に身近な所にあるものです。自分の身近なところでどんな取り組みをやっているのかもっと積極的に目を向けて見て下さい。住民一人一人がそういった意識を持つことでその地域の生涯学習活動がより活性化されていくのではないでしょうか。


プロバイダ契約に関する質問